忍者ブログ

娯楽

流行のキーワードについて、最新情報・ニュースなどをとりとめもなく配信。コレを見れば流行がつかめる??
娯楽について

[PR]

2017/12/12 (Tue) 08:00
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/09/11 (Mon) 08:37

魔界転生が、平成18年9月2日(土)~26日(火)までの間、新橋演舞場で公演されるらしいです。

この世に無念を残して亡くなった者たちが
魔界衆として新たに甦る―。
妖艶で奇想天外な山田風太郎の傑作時代小説
「魔界転生」が堂々の舞台化!
柳生十兵衛vs魔界衆
いよいよ闘いの火蓋が斬って落とされる!

魔界転生まかいてんしょう)というのは、忍法系の小説で有名な山田風太郎の伝奇小説ですね。原題は『おぼろ忍法帖』だとか。

今まで、魔界転生の読み方は「まかいてんせい」だと思ってたんですが、Wikipedia引いたら「まかいてんしょう」って読むんですね。初めて知りました。

私自身は読んだことは無いのですが、Wikipediaの記事を見る限りではストーリーはこんな感じ。

死んだ人間をよみがえらせる忍法「魔界転生」。

それによって名だたる過去の剣豪たちが転生した。

しかし、「魔界転生」を生み出した男には、もう一人転生させたい男がいた。その男の名は、柳生十兵衞。

だが、柳生十兵衞は意に反して、「魔界転生」によってよみがえった過去の剣豪たちと戦うことを決意する。

なんか、天草四郎とか宮本武蔵とかもよみがえっているらしいです。

で、転生する方法が「死の直前に心からいとしいと思う女と交わる」とのこと。意図がよく分かりませんが、作者の作風か?

ちなみにFateは、この魔界転生をモチーフにしたと聞きますね。

それにしても、この魔界転生ゲームまで出てるんですね。しかもPS2で。それだけで人気が伺えます。

というわけで、人気爆発しそうな「魔界転生」。見に行かれてはどうでしょうか?

PR


プロフィール
HN:
くーまん
性別:
非公開
忍者ブログ | [PR]
モバG 貯め方 | 出会い系アフィリエイト
最新記事
ブログ内検索